おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

おこもりさんに「もしもの備え」不要かもしれない論 / 避難先で発作起こして大騒動になる自信がある

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

もしもの備え?

んなもんは「ない」!

だって、どうせ避難所で生活できないもんね。例え一日でも。

発作起こすのが目に見えている。

 

海用の2人でも広々使えるテントは持っているし、ライトとかいくつかの道具はある。

だから、もしも避難するとしても、どっかにテントを張って、テントの中におこもりするしかない。

猫のトイレと猫砂を運ぶのはチョット大変そうだけど、ツレが何とかしてくれるであろう。

エアコンがなく、虫がいる野外は私にとってかなり厳しいが、ビジネスホテルにゃ猫を連れて行けないので仕方がない。

あるいは、築60年近くになるこの鉄骨造りのアパートで粘るしかない。

 

水だけは2リットル6本で1箱をキープしているから、そこは数日何とかなる。

近頃、ポータブルエアコンがあるらしいから、それが欲しいって思ったけど、電気どうすんだって問題があるんだなぁ。

自律神経失調のため、体温調整がうまくできなくて辛い。

トイレ問題もある。

避難所のや公衆トイレ、使えない。

エアコンに発電機に蓄電機にトイレと、一番大事な五感過敏と人口密度。

 

自然災害で避難だって言われて、避難できるくらいなら、こもっちゃいないんである。

テントにこもって、薬飲んで寝続けるか。

いやあ、やっぱり、天命だと思って諦めるしかないか。

けど、根拠はないけど、ちゃっかり生き延びて辛い目に逢う気がしてならない。

体力ないけど生命力があって、心拍数が少ないから、長生き体質と思われるので。

困ったものだ。

 

 

今週のお題「もしもの備え」