おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

【ドラマ】きのう何食べた? / あれで食費が25,000円って、ないわ〜

ブログランキング・にほんブログ村へ

きのう何食べた? DVD BOX(5枚組)

やっと、今年の正月に録画しておいた「きのう何食べた?」のスペシャルを、やっとこさっとこ観た。

「おっさんずラブ」はどうもお尻がゾワゾワして楽しめないのだが、同じおっさんのラブでもこちらは自然に楽しめる。

恋愛ドラマじゃなくて、生活ドラマなあたりだからだろうか。

キャラが立っているけれど、突飛ではない感じがする。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

来年は映画も公開されるようだ。

www.tv-tokyo.co.jp

 

西島秀俊演じるシロさんのレシピ動画があった。

www.youtube.com

 

このドラマの中心になっているのが、シロさんの料理(たまにケンジの料理も)と倹約買い物シーン。

ここで毎度登場するスーパー「中村屋」の激安野菜の数々。

設定が東京なのに、アリかよ!って思ったらロケ地、新小岩だった。

本当にあるんだ、中村屋。

値段は分からんけど。

けど、東京でも北東側の下町商店街って新鮮で安いお店があるんだよね。

南西だと、びっくりするほど全体的に安い店はない。

目玉商品だって、まとめ買いして冷凍しようってほどではないし。

それにしたって、男二人の月の食費が、1日三食おかずも充実していて25,000円って無理じゃないのか?

とにかく美味しそうなものが毎度出てくるし、レシピも紹介されるしなので、食欲が刺激されて困る。

 

そうそう、特筆すべきは内野聖陽の役作り。

他のドラマでも、インパクトのある役作りする俳優さんだけれど、このドラマは特に作り込まれている感ハンパない。

内野聖陽にこの役をキャスティングした担当者、すごい感性だし英断だと思う。

もちろん引き受けて、作り上げた内野聖陽はスゲェけど。

そして、連ドラから段々と角が取れていく西島秀俊の芝居も素晴らしい。

このスペシャルドラマでは、すっかり丸くなっていて、チャーミングなシロさんになっているのだ。

 

何かとギスギスしがちな世の中だけれど、このドラマの世界は良い感じの温もりがある。

受け付けない人は受け付けないのだろうけれど、多様性の時代welcomeな人には、ほんわかできる良いドラマだとオススメしたい。

 

レシピ本も出てるのね。