おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

Johanna Basfordの塗り絵(コロリアージュ )pdfの無料配布がもっとあった / 自分で印刷するとき線を薄くする方法

ブログランキング・にほんブログ村へ

Johanna Basfordの塗り絵が昨日テレビで紹介されたようで、浅田真央さんが塗っていたとか(伝聞)。

そのせいなのか、サイトが異常に重くてつながらない。

ってことは、紹介するまでもないのかな。

浅田真央さんのインスタをチラッと見たら、ゲージュツ的であった。2連続トリプルアクセルをしているかのような勢い。

 

これも伝聞なのだが、コロリアージュに集中することで血圧低下になるそうだ。コロリアージュでなくてもいいんだろうが、例えば本来写経にその効果があるのだろうが、まあカラフルな方が楽しかろう。

静かに集中できるものなら効果があるってことみたい。

 

Johanna Basfordのホームページ

Home - Johanna Basford Johanna Basford

先日の記事の14枚の他に、まだあった無料お試し塗り絵。お子様用もありましたよ。

重くてつながらない場合は、折を見てどうぞ。

とにかくまあ、大盤振る舞い。20枚以上あるのね。塗り絵ブックを買う前に、塗れそうか見てみるとか、ブックを持っているなら、コピー用紙で色の配置を決めるとか・・・・用途は人それぞれ考えられるでしょう。

ちなみに、こんなのがあります。(一部分)

f:id:sakuran_blog:20200607172038j:plain

f:id:sakuran_blog:20200607172047j:plain

 

先日の14枚の話はこちら。 

www.ransaku.com

 

印刷を高速ドラフトにすると線が薄くなる!

印刷する時は「印刷品質」を「高速ドラフト」にすると、線が薄くなることを発見しました。私のプリンターは、EPSONのPX-049A。他のプリンターでも名前が違っていても同じ機能があるんじゃないだろうか。

違いはこんな感じ。左側が高速ドラフトでの印刷です。

f:id:sakuran_blog:20200607172422j:plain

 

塗ってみた。両方とも「色辞典」の同じ色で塗っています。

好みは分かれると思うけれど、絵のように仕上げたいなら、線は薄い方がいいですね。

それに、コピー用紙だと柔らかい色鉛筆で塗るときは黒インクが滲むようで、うっすら汚い色になることもあります。

さくっと塗るなら濃い方が映えるかもしれません。

f:id:sakuran_blog:20200607172903j:plain

 

コロリアージュ には100円ショップのルーペ

「ハズキルーペが欲しいよう」と言っていたら、どこからともなくツレが100円ショップの老眼鏡を出してきました。縁がピンクのやけに可愛いやつ。

ただ、小さくて眼鏡の上にかけられなかったので、改めて100円ショップで買ってきてくれたのがこれ。

f:id:sakuran_blog:20200607173651j:plain

 

眼鏡の上からかけるやつ。これで乱視・近視・老視を矯正した状態で塗り絵ができる!

1.6倍大きく見えるやつなので、細かい部分もハッキリ見えまする。かけずに左手で持って、右手で塗るなんてことも出来るし。

難点は、ツル部分のプラスチックのケバが取れていなくて、かけるときに顔に擦れて痛いことがあるくらい。少し広げてかければ問題なし!

何より、お値段が素晴らしい!!