おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

猛烈に行きたい場所がある / 外へ出たいタイプのおこもりさんなので

ブログランキング・にほんブログ村へ

行きたい場所がある。

モチベーションはかなり強い。

100円ショップ「ダイソー」。

 

二つ隣の駅近くにあることは突き止めた。

片道126円。往復で252円。

ツレに付き添ってもらうと504円。

それはちょっと馬鹿馬鹿しい経費だ。

なので、一人で行く想像をしてみた。

 

考えただけで動悸がして頭痛がして・・・

目の前が暗くなってきて、結局寝てしまった。

今、マイブームの塗り絵本や画材を調達したい気持ちは相当なもの。

なのに、想像の中で家から駅まで歩いて、切符を買うことができなかった。

かなしい。

 

私はおこもりさんだが、外へ出たいのに出られないタイプのおこもりさんなのだ。

旅行も大好きだし、稼ぐのも大好き。

子供の頃から人見知りは(母親以外には)まったくなくて、バス待ちで見知らぬおばちゃんと会話できるタイプ。

 

それでも、なる時はなるのが精神疾患。

被虐待児だけれど頑張っている皆さん。

油断は禁物ですぞ。

前向きに頑張っている人ほど、大人になってから何かの弾みで突然発症しがち。

だから、頑張るのは程々にすべし。

・・・って言っても、そうできないのが被虐待児だったりもする。

でもって、被虐待児じゃなくても、頑張るのは程々にしないとヤバいのは一緒。

ただねぇ、ヤバさが被虐待児の場合、確率は高くなるし、重症度も大きくなるのね。

 

で、それ系列の疾患をあれこれ抱えた私のお出かけ。

いつになったら出来るのやら。

治らないって医者には言われてんだけどねぇ。

なんとかしたいって、時々猛烈に思うわけだよ。

 

稼ぎたいなぁ。

買い物したいなぁ。

せめて昼間のがら空きの電車で、二駅くらいは移動したいなぁ。

モチベーションは最高潮なんだけどなぁ。

 

とほほですわ。