おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

せいきょう納豆(中粒)紙包装 / 人生史上最高峰の納豆とたっぷり薬味

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

近年、パルシステム(生協)を利用するようになって、人生史上最高の納豆と出逢ったのです。

 

それは、パルシステムで扱っている、紙に包まれた納豆。カップじゃなくて。

「せいきょう納豆(中粒)80g×2」

中粒となっているが、実際には大粒なのではないかと思う。

それほど、ふっくらとして味がしっかり大豆だと主張している。

手元に現品がなくて写真を掲載できないのが悲しい。

 

この納豆に限らず「納豆でございます」と主張が強い納豆には、薬味が欠かせない。

個人的には卵はNG

薬味は次の物1種類か2種類をみじん切りにした物が望ましい。

 

<納豆に合う薬味の種類>

  • ネギ(白)
  • ミョウガ
  • かいわれ大根
  • ゆずの皮
  • 青しその実(漬物)

 

薬味を納豆と同じくらいの量を入れ、醤油めんつゆをかけて混ぜます。

からしを少し入れると尚良い。

からしが無い時には薬味をかいわれ大根にすると、辛みがあるので味が締まります。

ゆずの皮は少量が良いです。

青しその実の漬物は、カレーのトッピングなどで出てくる鮮やかな緑色の物です。

醤油漬けでも構いませんが、色を考えると塩漬けが好ましいです。

 

私が一番よく使うのは、ネギとミョウガのみじん切り

これが一番好き。

余ったミョウガは味噌汁に入れても美味しいので、是非お試しを。

 

余談。

昨今、納豆をカレーやチャーハンにトッピングしたり、トーストに乗せたりするものがありますが、我が家は家の中で納豆を温めるのは厳禁です。

臭いがね、部屋に充満しちゃって大変なんだもの。

納豆は好きだけれど、ニオイは好きになれません。

こんなに長年食べているのに、何でだか・・・。

 

 

今週のお題「納豆」