おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

すんげえコロリアージュしている動画を見つけた / 神よ我にハズキルーペを与えたまへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20200604170421p:plain

性懲りもなくコロリアージュ生活しとります。

今日のは、色覚過敏さんでも大丈夫・・・なハズ。

ねっとり系に塗ってみた、花一輪。葉っぱからして多分バラだと思うんですが、原種でしょうかね。

葉っぱも厚塗りしてるんですが、気合いの差でしょうか。あっさりして見えます。

虫は塗らない。てんとう虫や蝶々まではいいとして、「蛾」は嫌なので。まあ、いつか気が向いたら塗るかもしれませんが。

f:id:sakuran_blog:20200604170556j:plain

 

で、これを塗った後で、お手本がないだろうかと思いついてググったら、YouTubeが出てきたので観てみると。

同じ色鉛筆を使っているのに、どうしてこんなに出来が違うのか分かった。

スキルは勿論だが、根性が違う。


SECRET GARDEN | The Magical Water Lily Pond | Coloring With Colored Pencils

 

こっちのは、更なるド根性。


How I color strawberries Tutorial 1 Tidevarv Seasons Hanna Karlzon Prismacolor

 

上の動画は両方とも、サンフォードのプリズマカラーという色鉛筆を使っていて、私はサンフォード社になる前、ベロール社だった頃のイーグルカラーを使っとります。

今はカリスマカラー と名前を変えてますが、三つとも芯は同じ。カリスマカラーは軸の品質が向上したようで折れにくくなったそうです。

 

それにしても、どちらの動画も早回ししているけれど、時間をかけて塗っていて。それはもう執念っちゅうか、もはやビョーキではなかろうかってなほどで。恐れ入るしかない。

 

線を消すことに苦心していたが、線があっても塗り絵感を出さないほど仕上げればいいのだな。そう理解して、丁寧に塗ってみた。

ここで、敵が現れる。前々から思ってはいたのだが、今回ハッキリした。

「近視・老視・乱視・乾性結膜炎」の四重苦。特に乱視。線が沢山見えて、どれが本物か分からん。ハズキルーペ的な眼鏡の上からかけるルーペが欲しい。

f:id:sakuran_blog:20200604172229j:plain

線は角度を変えて見つつ、ハートの下の部分から塗り始めたものの、すぐさま挫折しましたわ。軽く何度も塗り重ねて濃くするなんて、無理!

耐えきれんので、自分比としては大分丁寧に、しかし動画の方々よりもずっとグリグリと塗ったけれど、丸っと1日近くかかりましたわ。

大好きなコペンハーゲンブルーだけで背景を塗る、それだけで。

ムラが酷いけれど、とりあえず葉っぱやお花を塗ろうと思ったけれど、気力を使い果たしてしまって、一旦休憩。途中で寝たりもしてるのだけれど、もう一回寝る。

遠目には、もう塗らなくてもいいんじゃないかと思えてきた。青と白で綺麗じゃん。

ま、気力が戻ったら塗るっす。

かつて「完璧主義」と言われた私だが、今ではもう面影も残っちゃいないんですわ。ミスだらけだし。

でも、いいの。

イライラせずに塗れたのは進歩なのだもの。

 

コロリアージュ 、高みを目指すと大変なことになりそう。楽しい範囲でやるのが良い気がいたしました。