おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

【ドラマ】「JIN ー 仁 ーレジェンド」を一気見 / 内野聖陽の坂本龍馬が絶品

ブログランキング・にほんブログ村へ

ボーッとしていたら1週間もブログを書いていなかった。ネット疲れっぽいので、株ブログ以外は、あまり開かずにいたのだ。とはいえ、まさか1週間も経っていたなんてビックリ。

で、今更ながら「JIN ー仁ーレジェンド」を観た。

 

医者が江戸時代にタイムスリップして、ペニシリンを作る。

この設定を受け付けることができなくて、放映当時も再放送時も観なかった。

キャストは気になっていたのだけれど。

 

で、この度の再放送の録画をためて置いて一気に観た。一話目でやっぱりダメってなったら止めようと思っていたほど期待はせずに。

しかし、内野聖陽の坂本龍馬と中谷美紀の花魁、それに麻生祐未の怖い武家の奥方が魅力的で、観続けた。

他のキャストもなかなかに贅沢だった。とりわけ珍しく小日向文世が美味しい勝海舟をやっていたのが印象的。えらくかっこいい小日向文世。希少だ。

 

しかし、なんと言っても内野聖陽の坂本龍馬が素っ晴らしいっ! 私の中の坂本龍馬俳優のNo1に一気に躍り出た。

これまで坂本龍馬役は「影の軍団」の世良公則が好きだった。だって、かっこいいんだもん。当然単発ドラマの「坂本龍馬」の真田広之は格別。けど、真田広之がカッコいいんであって、坂本龍馬のイメージかというとそうでもない。

やっぱり坂本龍馬のイメージと目に潤いの間をとって世良公則。

「龍馬暗殺」の原田芳雄が未見なので、私が観た範囲ではってことで。

実物写真がある?それは見なかったことにする。

 

「JIN ー仁ー」のストーリーは、医学薬学に知見がないので、無理があるような気がしながらも観られたところはあると思う。

詳しい人ならツッコミを入れたんだろうな、ってな感じ。

 

主人公が現代に帰ってきてパラレルワールドの説明をされるのは、蛇足だと思った。で、ヒロインの一人、幕末の主人公医師の助手(綾瀬はるか)の手紙にたどり着くのも、なんだかなぁな感じ。

現代に帰ってからの部分で答えを出す必要があったんだろうか。

探しても探しても不明だし、理由も分からない方がいいと感じた。親切すぎるのだ。だが、私が冗長だと感じた作り手の親切は、視聴者の大多数が求めているのかもしれない。

 

総評としては、へそ曲がりな私が観ても楽しかったのだから、良いドラマなのであろう。湯水の如く、実力派と言われる俳優たちを、チョイ役にさえ贅沢に使ったドラマなので、一見の価値あり!

とりわけ、内野聖陽の坂本龍馬は必見!

 

 

www.tbs.co.jp

 

坂本龍馬 [DVD]

竜馬暗殺<HDニューマスター版> [Blu-ray]