おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

非常事態宣言下の今、外出せざるを得ない人の気持ちを知る / 免疫力をUPしよう

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

本日病院へ行った話

病院が怖い

月に一度病院へ行かねばならない。

私は重症化するであろう疾患をいくつか抱えている。だから、凶悪なウィルスが跋扈している今、部屋から出るのは怖い。しかも、病院は非常に怖い。

普段から病院で別の病気に感染するのが怖くて、エレベーターのボタンも押せないし、ドアノブも触れない。

衛生面から喫茶店で飲食をする時ですら、テーブルなどをアルコールティッシュで拭くのが習慣になっている。

家の中以外では、潔癖症みたいになってしまう。一時は家の中でも、洗面器に水で薄めたエタノールを張っていたくらい、不安が強い。

 

病院へ行く(外出)って大変だ

そんな私が、現在の状況下で病院へ行く。恐怖心は最高潮。で、よく眠れなかった。

行きたくなかったが、行かざるを得ないので、今日行ってきたのだが、病院はガラガラだった。大学病院の待合室に誰も居ないのを見たのは初めてかもしれない。

ただ、入るときにソーシャルディスタンスをとる為の目印や、検温、消毒など、先月とは明らかに違っていて、緊張感があった。

混雑は発作を起こすほど苦手なので、その点はマシだったが、新型コロナウィルスが怖すぎて、緊張しっぱなしだった。

 

家に帰ると、玄関で着ていたものを脱いで、うがい手洗いを念入りにし、髪も顔も首も腕も消毒液で拭いて着替えてと、まあ大変。

これほど、いやこれ以上に怖い思いをしながら働かざるを得ない人々が沢山いる。そう思うと、家に帰って安心する自分が邪にすら思えてならない。

 

日本人にはお風呂が良いよね 

お風呂が欲しいなと切実に思った。うちにはシャワー室しかないので。お風呂がある方は、許される限りゆっくりぬるめのお湯に浸かると良いと思う。

もしもたっぷり時間が取れたら、冷たい水と好きな音楽と香りを持ち込んで、自分を癒してあげて欲しい。

 

誰もが必死な世の中で、私は・・ 

ネットやテレビで荒れている世間を垣間見ては、嫌だなぁと思っていた。けれど、こんな神経をすり減らす毎日を送っていたら、誰だって荒れると実感した。冷静でいる方は凄いと思った。

 

みんな、必死で生きてるんだな。

それは、自粛している人も、自粛できない人も、最前線で命張っている人はもちろん、後方支援部隊もみんな。

私にできることなんて無い。それが歯痒くもあり、情けなくもあり、そしてどこかでホッとしている。正直なところ。

いつ死んでもいいと思っているのに、呼吸系疾患で苦しんで死ぬのは嫌だとか、まだ選んでいる。自分を卑しいと思う。

 

それでも。無理矢理にでも笑う。そうするしか無いのだ。

笑って、心を落ち着かせて、なるべく穏やかな気持ちで日々を過ごす。他にできることがない。

 

笑おう!自分を卑下して免疫力を落としていちゃいけない。笑って免疫力UPするんだ。

それっきゃないっ!!

笑えるツールを探すか。