おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

【ドラマ】「白でも黒でもない世界で、パンダは笑う」のアクション最高!/ 清野菜名が弾けてる

ブログランキング・にほんブログ村へ

【Amazon.co.jp限定】シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 Blu-ray BOX(キービジュアルB6クリアファイル付)

タイトルが長くてね、でもアクションだってんで録画をしておいた。やっと全部観終わったのだが、もっとアクションづくしにして、ストーリーはもっと適当でいいって思うくらいの出来栄えだった。

 

いやあ、やられましたな。清野菜名ってどっかで見たことがある女優さんだなぁ、ってくらいの認識でしたが、アクションがキレッキレ。素晴らしいっ!

最初、アクションは吹き替えだとばかり思っていたが、本人がやってるじゃないかっ!うおーっ!と、まあ熱くなった。

このキレッキレぶりは志穂美悦子以来な気がする。いや、技によっては上回っているかもしれん。

ついでにパンダの扮装が、めちゃ可愛い。悪っぽいマスクが私のツボであった。そうそう、パンダって熊なのよね、凶暴なのよね。見た目と裏腹に。模様に隠れているけれど、目つき悪いし。

 

もちろん、横浜流星のアクション目当てで観たわけで、こちらのアクションもさすが空手世界一!那須川天心も褒め称える蹴りが炸裂で、サイコーっ!

ただね、ちょっと、演出とシナリオのせいなんだろうが、横浜流星の口から「パパ」は聞きたくないセリフだったな、と。あと、パンダのぬいぐるみへの執着もちょっと・・・・ひく。

 

ストーリーの設定が悲惨なんだけれど、ミスパンダが笑い飛ばしてくれて爽快。清野菜名、惚れた。

体が効く女優ってなかなかいないので、これはもう、宝じゃ!

一見、大人し目な女性を演じる女優さんかと思ったが、まるで違った。顔も美人に見えたり、可憐に見えたり、素朴に見えたりと、カメレオン系。

 

この二人には、若いうちに、これでもかってくらい、アクションをやって欲しい!

 

それにしても、山口紗弥加の危ねぇ女の演技はパンチが効いている。

 

見逃した方、Huluでやってるようですよ。

www.hulu.jp

 

個人的にはストーリーに、マジで言いたいことがあるが(母娘関係がお花畑マインドになっている部分とか)、でも素晴らしいアクションを観せてくれたので、よしとする。

普通、なら「蹴ったクソ悪い」と言って、観るのをやめるところなのだが、アクションが素晴らしいので、最後まで観ちゃった。

 

それくらい、このドラマはアクション好きなら必見だと思う。

 

ブルーレイBOXも7月に出るので予約受付中。高価だけど。