おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

「腹巻きパンツ」は、オンナを駄目にするのか救うのか

ブログランキング・にほんブログ村へ

今年、買って良かったもの、それは・・・・

腹巻きパンツ!!

はい。殿方はここで引き返していただいて結構でございます。いや、むしろ引き返していただきたかったりする。

 

それは、腹巻きとパンツが合体したシロモノで。

「オンナを駄目にするパンツ」とでも言おうか。

これを履いたら、他のオサレなパンツなど履けなくなるのだ。つうか、なった。

私が買ったものとは違うのだが、雰囲気を掴んでいただくために、画像を入れよう。

(glamore) グラモア Hoccori(ほっこり) 腹巻パンツ FT0047 (M, ブラック)

こういう感じの。

どこも締め付けないし、綿100%で快適なこと、この上ないのだ。腹肉もスッポリ納めてくれる、おおらかなパンツだ。

しかし、如何せん、色気はサッパリない。

元々、機能性重視志向ではあるのだが、それでもレースなり色柄なり、ほどほどの見た目のものを使っていた。

だが、この腹巻きパンツを履いたらば、もう以前のパンツには戻れない

腹がスースーするのだ。スカートを履いた男性の気持ちって、こんな感じだろうか。

パンツのウェストの上にはみ出る肉も気になる。尻<<<<腹、体型なのでパンツの上に肉がはみ出るのだ。気持ち悪い。ちょっと前まではそれで良かったのに。

 

この腹巻きパンツを履いた状態で、倒れて救急車とか、交通事故に遭ってとか、恐ろしい。見栄を張らない性格だが、流石にまだちょっと、下の方面は開き直れない。

腹の上に肉がってのも頂けないが、腹巻きとパンツの一体型を履いているという、ぐうたらさを他人様に公開する方が、ちょっと抵抗感が大きい。一体だからこそ腹巻きもパンツもズレないのだが。

だって、「このババァにデリカシーはいらんな」と思われたくないのだ。

ババァだけど、腹巻きパンツ履いてるけど、案外繊細だったりするのよっ!

 

 

 

もう腹巻きパンツとはお別れできないと思う。いっそ、死ぬまでに使いそうな枚数を揃えておこうかとさえ思う。

しかし、今後痩せないとも限らんし、オサレな腹巻きパンツが出てくるかもしれんしな。

締め付けゼロで、お腹も腰もほっこり。腹の肉がどこまでも拡ってしまうんじゃないか、という不安は無きにしも非ず。

でも超快適なんだもの。

 

 

 

今週のお題「2019年買ってよかったもの」