おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

ただ笑うための漫画

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日のメニューは頭を空っぽにして笑う漫画にしよう。

パタリロ!

実は少女漫画だ。「花ゆめ」なんだから。

常春の国、マリネラ王国の・・・・なんつう説明は、最早不要。アニメにもなったし、今は「翔んで埼玉」の映画化も手伝って、若い人も知っているかもしれない。

モブキャラ最強(?)のタマネギ部隊が良い仕事をしている。

埼玉県民的には「翔んで埼玉」だろう。魔夜峰央の屈折した埼玉愛が感じられるからこそ(人による)笑えるのだ。が、この漫画は全国的には理解されないことと思う。

その点「パタリロ!」は全国区で笑える。少々下品な部分もあるが、そこは少女漫画ベースなので、抑制は効いている。

パタリロ! 99 (花とゆめCOMICS)

 

翔んで埼玉

 

あさりちゃん

昭和中期から後期にかけての、サザエさん的漫画(を目指したハズ)。ただし、サザエさんよりもずっと、ガラが悪い。子供が読むと「口が悪くなる」という悪影響があると思われる。

あさり(妹)とタタミ(姉)の姉妹バトルが壮絶で、面白かった。お父さんの影が薄いのも時代を反映していた。

私自身は妹と年齢が離れているので、喧嘩にならなかったため、ファンタジーな感じで楽しめた。

室山まゆみという作者自体が姉妹コンビなので、こういう物になったんだろう。

 

あさりちゃん(9) (てんとう虫コミックス)

有閑倶楽部

お金持ちの家の子女たちが、金とコネを使い痛快に暴れまわる、荒唐無稽な学園漫画。

漫画を読む、かつての女の子は皆んな知っているであろう、名作。

一条ゆかりが好きで、近年のもの以外はエッセイ漫画に到るまで読破している。いろんなジャンルの物があるけれど、一つ手元に置いておくとしたら、これ。

元気になれるから。

有閑倶楽部 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

動物のお医者さん

佐々木倫子はどれを読んでも面白いと思う。

この夏ドラマ化されたレストラン物の「Heaven?」もいいし、看護師物の「おたんこナース」、鉄オタ系の「月館の殺人」。どれも笑える。

まったりとした笑いが、独特。

動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)

Heaven?〔新装版〕(1) (ビッグコミックス)

月館の殺人 上

カトレアな女達

合わせて続編の「女たちの都」もどうぞ。

元気な婆さん三姉妹が素敵すぎる。説明はいらない。落ち込んだ友人が浮上する、後一押しのタイミングでプレゼントしたい一冊。

カトレアな女達

女たちの都(1)

緋色の誘惑

絵は重厚なのは青池保子だから。表紙からは想像しにくいが、大笑い物である。

青池保子の他の作品とは一線を画すコメディ。「エロイカより愛をこめて」も笑えるけれど、手っ取り早く、この一冊で笑っちゃえ!

緋色の誘惑