おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

瞬間首コリで何もできなくなっていた

ブログランキング・にほんブログ村へ

何の予兆もない首コリ

気がつくと、軽い吐き気と頭痛に首コリ肩こり後頭部コリ。それは突然やってくるし、何をしても治らない。これがすっごくツラい。

原因はストレスであることが多い。ちょっとずつ溜まっていくやつではなく、比較的短時間で来るストレス。

ストレッチなんてちっとも効きゃしない。鍼治療と内服薬が効くのだが、今回は薬が効きが感じられなかった。鍼は一人では行けないし、平日の昼間しかやっていないので、諦めるしかなかった。

しかし、あまりの辛さに、久方ぶりに頓服をオーバードーズしてしまった。直接コリに効くわけではないが、感覚が鈍るのと、眠ってしまうので、ツラさを一時的に忘れられる。

首コリに効く薬は限界まで使用しているし、危険な薬剤なので、オーバーするわけにはいかない。いや、どんな薬でもオーバーするのは危険なのだが、せめてリスクの低い方をとったということだ。

この首コリで苦しんでいる間は、ネットもテレビも本も音楽も、全部ダメ。峠を超えたところでかろうじてメールチェックができたくらい。

 

ラグビーの試合を見逃した

そんなわけで、昨日のラグビーの試合を見逃した。薬のせいで寝ちまったのだ。今日は調子も少しよくなったし、南ア戦なのでビール片手に観てやるんだと、今から気合いを入れている。

待てよ。一眠りしておいた方がいいのかしら。

南アには是非勝っていただいて、優勝してもらいたい。華麗なるパスワークと俊足も見せて欲しい。

今日は「麦とホップ」で応援するからさ。

 

定番グッズというより定番人?

実は私は「吸精鬼」である。首コリや肩コリ、頭痛などにも効くのだが、親切な人に患部に手をぎゅっと当ててもらって、掌からエネルギーを吸い取るのだ。私は元気になるが、相手は疲労する。

危ないやつだと思わないで、誰かで試していただきたい。ただし、残念なことに、与える人と吸い取る人は決まっていて、交代ができない。

見極めのポイントとしては、どうしても植物を枯らす人は吸い取る側で、枯れかけた植物を大したこともせず生き返らせる人は与える側である可能性が高い。あと、掌の体温が高い人は与えがちかもしれない。

経験則であり、科学的な根拠は何一つない。

それと、与える側に気力が残っていないと、吸えない。また、拒絶する気持ちがあると、これまた吸いずらい。あと、手を当てるポイントを外すと、吸い込みが弱い。

私は吸い取るタイプで、ツレと妹が与えるタイプなので、私にとっては幸せなことである。皆様も、複数の人と試しっこしてもらいたい。気功とは似て非なるものだと思うので、掌はぎゅうっと押し付けていただきたい。それでも感じられない場合は、同時に額の中央もぎゅうっと押してみて欲しい。

まだ首コリが治りきっていないので、ほんとはツレから精気を奪いたいのだが、逃げられた。

チッ。

 

コリコランを試したい 

「コリコラン」が本当に効くなら、是非欲しい。人様を疲れさせなくて済むなら、それに越したことはない。科学の力で何とかなるなら、すぐさま何とかしたい!マッサージ機でも、ホットタオルでも、改善しないこの瞬間首コリの私に「コリコラン」を試させてくださいませー。

何と言っても、小さいのが魅惑的なのよね。試せて結果が出たら、必ずや精力的にPR活動に励みますんで。