おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

ラグビースコットランド戦とバレー男子イラン戦が熱かった

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨夜、我が家は幸運にも、台風の被害を受けずに済んで、ビールとつまみでスポーツ観戦を決め込んだ。

日本各地で大変な事態になっているのを知ってはいた。だが2011以降、災害に対して敏感になっている私、ニュースを観ているとそれだけで病気に悪いので、考えないようにつとめた。

今も行方不明の方や、孤立している方、救出を待っている方に、救出をしている沢山の人々、一日も早く事態が改善されるよう、日常が戻ってきますよう、お祈り申し上げます。

 

ラグビースコットランド戦に燃えた

スピードとパスワークとフィジカルにメンタル。とにかくもう素晴らしい試合でした。スーパードライを片手に「うおおおおーーーっ!」とテレビの前でエキサイトしとりました。

スコットランドは強かった。でも、日本はもーっと強かった!!

体重の平均差、20キロ(多分)。でも、果敢にタックルしていく。リーチマイケルなんて、遠心力を使ったタックルで、でっかい選手を倒していた。

そして、装甲車みたいな稲垣選手のびっくりトライ。それに至る正確無比な素早いパスワーク、しかもタックルを受けながら片手で!一連のプレイがそりゃもうカッコよかった。

全選手が走ってぶつかって、投げて蹴って、最高のプレーを見せてくれた。

今のほとんどバックドロップじゃね?ってシーンがあったり、ボールが無いところでがっぷり組んでいたり、流血の惨事があったり。これ格闘技じゃん、ってシーンがいっぱいあった。

台風で中止になるかもってことに、ブーイングしていたスコットランドのイメージは、私の中で株が下がっていたので、この試合は一戦交えて勝って欲しい気持ちがあった。

なので、ノーサイドになった時にはもう「カ・イ・カ・ン」

わたしゃ何にもしていないけど、爽快だった。

一週間後の20日19時15分からの南ア戦。選手たちの怪我が心配ではあるが、ビール片手に再びテレビの前に座り込む予定。

 

裏でバレー男子もタフな試合をしていた

ビール片手にラグビーを観ていた、その裏番組ではバレーボール男子のイラン戦が行われていた。こっちは録画していたので、ラグビーが終わるなり見始めた。結局19時から0時まで、どっぷりスポーツ観戦をしていたことになる。

日本もイランも良い意味で諦めの悪いプレーをするので、どこまで続くんだってラリーが凄かった。

イランのセッターがあげる振りをして、ひょいとダイレクトに日本コートに入れちゃうのには驚いた。それがまた、決まるのだ。

日本の関田選手もそうだけど、セッターの人たちって後ろに目があるのかしら。

西田のサーブやアタックが炸裂して、石川のバックアタックもガンガン決まって、でもイランの選手も確実に日本のディフェンスの穴を狙ってくるから、一進一退のヒリヒリするような試合展開だった。

 

今日は19時からフジテレビでブラジル戦、明日はカナダ戦だ!

ブラジルって強いらしいのね。でも、何とか勝って欲しいわ〜。