おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

「マツコの知らない世界」で都営バスの近未来的デザインにたまげた

ブログランキング・にほんブログ村へ

SFチックな燃料電池バスSORA

マツコの知らない世界」をたまたま眺めていたら、かっこいい「都営バス」が出てきた。近未来的デザインだった。

tver.jp

global.toyota

都営バスだけでなく、京急などでも導入しているようだ。

ただね、惜しいのが、番組で出てきた車両だけかもしれないが、ボタンなどが古いまんま。座席の布地も残念。そこは光沢感のあるシルバーの、硬い印象のカバーを希望。隅々までデザイン変更して欲しかった。やるなら、ガツンとやって欲しかったなぁ。

でも、外見とモーター音は良い。特に高周波のガサツな雑音がテレビ越しでは聞こえなかったのが素晴らしい。

 

古き良きものと近未来が混在する日本

私は自然や古民家などの、古い時代の良さを残した日本の風景が好きだ。一方で、近未来的と言われている造りの東京などの都市の風景も、眺める分には好きだ。

子供の頃、SFが好きだったこともあって、近未来的デザインをカッコいいとする感受性を持っている。

それは、ガンダムみたいなアニメや、スターウォーズなどのSF映画から影響を受けているのだと思う。

近未来的デザインの良さは、清潔感とスッキリ加減。古いものの良さは、温もりと自然との境目がなだらかなところ。

清潔でスッキリとした、空気までコントロールされた完璧な部屋の窓から、自然の中に点在する温もりのある建物の風景を眺めたい。そんな矛盾した欲求がある。

風は好きだけれど、人いきれは嫌だ。自分の身勝手さにホトホト呆れるばかりだ。

 

やれやれ。