おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

【予約受付中!】猫が人のふりして作曲家している / 短編集と音楽とイラストと、こりゃもう「猫祭り」

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190901060054j:plain

セット内容

猫の短編小説と音楽とイラストの企画

「猫が人のふりして作曲家している」が絶賛予約受付中!

やんや、やんや、やんや。

9月中に予約すると、送料無料だったり、特典が付いたり、アレコレありますが、とりあえず、↓こちらのページをご覧くださいませ。

yamaneko-shukai.com

猫好きにはたまらない企画

イラストは一目瞭然、大人可愛い猫が満載。音楽も作品ごとに作られていて、どれも素敵な曲になっていること間違いなし! 

文庫本は短編集で、書き手は10名。「猫が人のふりして作曲家している」という面白いお題の、オールジャンル。

上の山猫文庫のサイトのショートショートを読めば、人が考えるストーリーの幅の広さに「わーお」となることでしょう。(本編はまた別です)

ショートショート・・・。アタクシ、大胆にしくじってますので、そこはスルーしてくださいませ(涙目)

 

本編では、ジュブナイル的な健全な短編を書かせていただきました。本当に、健全。文部省推薦もらえるんじゃないかってくらい健全。

このたびPVも作っていただきまして、拙作のPVが ↓ こちら

「バク・スミスの小夜曲 - PV - 」

 

PVは拙作が一番手でして、この後、続々とツイートされていきます。自分以外の9人の方々の作品は未読なのですが、それぞれに素敵な短編になっていること請け合い。もう、音楽と併せて、楽しみで仕方がありません。

 

sakuran-blog.hatenablog.com

 

 

この企画を丸ごと楽しむならセットで!

CDを聴きながら、パラパラと短編を読む。時折イラストの猫に目をやり、和む。

酒でしっぽり。ワインでシャレオツに。コーヒーで優雅に。

そんな秋の休日の昼下がりなんて如何でしょうか。

一緒に暮らしている猫さんたちに、朗読してあげるのも良いですね。

 

猫好きのご友人へのプレゼントにしたら、喜ばれることでしょう。本だけ、CDだけ、ポストカードだけ。あるいは、組み合わせ。ご予算に合わせてお選びいただけます。グッズもありまする。

でも、やはり、セットがオススメでございます。セットを予約すると一点物の猫のイラストがプレゼントされるそうですよ。ちらっと見たところ、どれも可愛い猫さんです。小さな額に入れて机に飾ると、PC疲れした目に潤いが戻りそうです。

ともかく、猫、猫、猫でございます。

「どすこい(仮)」という、お相撲さんの短中編集があります。徹頭徹尾どすこい、どすこいと、あれは暑苦しい。面白いけど。

その点「猫」ですと、これはもう大宇宙と一体化できるほどの「癒し」になり得ます。

 

猫。いかがでしょうか。

 

この記事のカテゴリーが「猫のはなし」なのは、そのまんま「猫のはなし」の本の話なので。「本を読んで」は、「本を読んで」くださいませという、お願いなのであります。