おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

台風の季節とはいえ、ツライわ

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190906230401j:plain

9月だから仕方がない

台風が来るのは毎年のこと。とはいえ、辛い。

週末も台風が来るっていうじゃありませんか。

まず、過眠症と低気圧って仲良しさんなので、手に手をとって夢の世界へ私を連れて行ってくれます。

そこに鬱症状が加わると、夢は夢でも悪夢へ誘ってくれます。

鬱は不眠になりがちらしいのですが、私の場合は元々過眠症なので、そっちが強くなるようです。

加えて糖尿病。これが鬱を後押しするので、火に油とガソリンと薪をくべて、更に風でいい感じに煽ってる、ってな状態になります。

 

家のあちらこちらで気絶している

PCに向かって、キーボードに手を置いて、気絶している。

座椅子の上でシャキーンと正座をして、気絶している。

目を開けているようで、半分白目を剥いている。

トイレに座って、完全に眠っている。

携帯を握っている手つきで話しているが、携帯は机の上で、寝言だったりする。

 

いつ、どこで眠ってしまうのか、誰にも想像がつかないので、危険極まりない。

で、起こそうとしても、ちょっとやそっとじゃ起きない。

たとえ会話が成立したとしても、眠っているので、記憶にない。

えてて加えて、夢がリアルな日常だったりすると、現実と区別がつかなくて、夢か記憶かわからない。

起き抜けに、ツレに向かって夢の中の出来事について文句を言ったりする。迷惑以外の何者でもない。

人生、眠ってばかりで損している気がするし、自己嫌悪に陥ったりもする。

 

酸素不足疑惑 

私の過眠症は、もしかすると、酸素不足によるものかもしれない。どうやら、血中酸素が少ないらしいのだ。

歯医者で初めて、酸素吸入をしたとき、頭のもやが完全に消えて、スッキリしたのだ。あんなに気持ちの良いことはない。

実は大抵の人の頭の中があんなにクリアだったとしたら、私は相当なハンデを負って生活していると思われる。

いや、ぼーっとしているからこそ、感覚過敏が今の状態で済んでいるのかもしれない。

でも、血中酸素を正常値にしただけで、私のパワーは3倍くらいになりそうなのだ。もしかすると、5倍かもしれない。

眠すぎると血糖値は上がる。ということは、酸素でシャッキリした私は、過眠症、糖尿病、鬱症状とお別れし、眩暈や倦怠感からも解放され、普通に生活できるかもしれないのだ。

台風の季節だけでいいから、酸素ボンベ、試してみたいなぁ。

ううう、眠いよー。