おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

微振動を感じるのは感覚過敏が原因だったらしい

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190902085020j:plain

昨日は朝の9時頃から一日中、微振動がいつもより強くて、胃や脳みそを直撃。

ボディーソニックが昔の電気アンマ状態な感じ。低周波音がボディブローのように、効いてきて、お昼くらいには耳の中に圧がかかり、耳鳴りもし始めた。

で、午後3時には、叫び出しそうなほどの苦痛になり、頓服を飲んでもまるで効かなかった。コップの水も揺れているし、これは物理的なものと判断するも、ご近所は静かで、誰も騒いでいない様子。

外に出て、1ブロック先のアスファルトの上に立ってみる。確かに微振動がする。

しかし、痩せ細ったスズメは何も感じていないのか、チョンチョンと地面を移動している。

こちとら、吐き気もするし、めまいに頭重。立っても座っても、ベッドで横になっても、強めの微振動は続き、お腹は空いているのに、食べることがままならない。

 

で、気持ち悪くてウプウプ言いながら、ググってみた。

そうしたら、どうやら、感覚過敏の中に、わずかな振動も強く感じるってことがあるらしい。そうこうしているうちに、聴覚もひどく過敏になっていることに気がつき、感覚過敏が重症化しているというところで、不承不承納得した。

 

真夜中2時にふと起きると、微振動が完全に止まっていた。朝の8時を過ぎても止まっている。前々から小さな微振動は、しょっちゅう感じていたのだが。頓服のおかげだろうか。

これでまた、微振動が始まったらどうしよう。

不安でいっぱい。