おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

虹は七色とは限らない / 沖縄は2色って説が本当か疑っている

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は虹。虹って日本では七色と言われるけれど、国によって色数が違うらしい。私は数が数えられない。虹はグラデーションしているので、きっちり色分けできないのだ。七色では足りない。

七色の場合の色は、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫、だそうだ。

f:id:sakuran_blog:20190720190013j:plain

この写真で大雑把に見るだけでも、桃色、フラミンゴ色、オレンジ、黄色、黄緑、青緑、空色、青、群青、青紫、紫、灰紫と、12色くらい見える。実際に見ると、もっと沢山の色が見えるのだ。私は、赤を見たことはない。赤系の色は見るが、赤というには中間色すぎて。光の加減なのか、白が見えることもある。

沖縄では2色らしい。赤と青、もしくは赤と黒だそうだ。赤と青の間にハッキリとある黄色を飛ばして、気にならないのだろうか。黒に至ってはどう考えても見えないんだが。南国のおおらかさというべきか。うーん。

時代によっても変わるらしいから、決めつけない方が良いようだ。色数も色の種類も関係なく、空にアーチをかけたら虹っていう定義にしておけば、平穏なのかもしれない。

でも、沖縄の子供に虹を描かせたら、本当に2色で描くのか、検証したい気持ちになる。

 

 

今週のお題「空の写真」