おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

チャレンジすることに意義がある

ブログランキング・にほんブログ村へ

つい先だってのことだが、私にとってはすごいチャレンジをした。

「日本現代詩人会」に投稿したのだ。

渾身の力を込めて書いたものだが、カスリもしないことだろう。

でも投稿したという行為が大きな一歩なのだ。

 

詩や小説を書いていた30年前だって、投稿なんてしたことがない。

文学系のサークルに一時的に投稿したりはしたものの、大きなところには投稿したことがない。

傷つくのが怖かったのだ。

だが、一度廃人になったことだし、小説も読めないぐらいだから、落ちて当然。けなされて当然なのだ。

だから投稿してみた。

 

実は4月には、短い文章を二つほど、企業関係の公募に送っている。ま、これも引っかからないであろう。

いいのだ。

世の中には文章が上手だったり、感性が優れていたりする人がゴロゴロいる。

義務教育程度の教養すら怪しい私が落ちたところで、何ら恥じることはない。

自分が全面的にアホだと認めてからは、かなり楽チンな気分で過ごせている。

だいたい、面白いブログがいっぱいあるのだ。知性に感嘆するブログもいっぱい。

それにひきかえ私はアホである。生きることにさえ難儀しているレベルのアホである。

審査する方にはご迷惑だろうが、今後も色々チャレンジしたいと思う。

 

いや、ほんと、審査員って大変だろうなぁ。

 

 

今週のお題「2019年上半期」