おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

オーディオブックを聴きたい

ブログランキング・にほんブログ村へ

先月だったか、ツレが「読書をしたい」と言い出した。そもそも読書をしない人だ。漫画すら読まない。ゲームもしない。映画は観ない事はないが、好みが酷く狭い。

昔「読書しない人にオススメの本」を聞かれて、何なら読んだことがあるか聞き返したら「ルパンという犬の推理小説」だと言ったので、「三毛猫ホームズ」を薦めた。それ以降、彼は「赤川次郎」オンリー読者になった。まあいいやと放置しておいたが、どうやら次のステップへ進みたいようで、何を読めばいいか提案しろということだった。

 

読書と言っても「オーディオブック」なのだが、会費が1500円で、

最初の月は短編小説を聴いていたのを知っている。それはなかなか面白そうな本だったが、次のは倍速で聴きたいなどと言いやがった。

倍速で聴くなんて、それでなくとも「読まない」のだから、ますます「読書」から遠ざかるではないか。しかも、ツレがこれあたりどうかと言ってくる本が、ビジネス系の啓発書だったりして、それ「読書」じゃないし、実際の本の価格を考えたら勿体無い。

で、その会費で何が読めるのかと、一覧を見せてもらったら、カズオイシグロの「日の名残り」があった。

これなら百歩譲って「読書」したって言えるだろうし、ノーベル文学賞をとった日系イギリス人なわけで、日本人なら抑えておくべきだろうと私は薦めた。自分で読んだこともないくせに。

オーディオブックだと10時間になる。時間だけ考えてもお得でしょ、と説得した。

 

ツレは私の提案を受け入れて「日の名残り」を買った。聴き終わるまで一ヶ月以上かかるだろうと思っていたが、二週間程度で聴き終えたというのだが、寝てしまって聴いていない時間が相当あるらしかった。

ともあれ、聴き終わったのだから、これをチャンスがあれば私も聴いてみようと思う。

今年中に聴けたらいいなぁ。

 

 

 

今週のお題「2019年上半期」