おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

うちでは色による事故が起きる

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日、色で一揉めあった。

私がトイレに行っている間に、ツレが着替えていた。

新しいTシャツ。

濃いクールグレーに、肩の部分に蛍光オレンジの線が三本!

目にした途端「ギャアッ!」と言って目を背けてしまった。

もちろん、ツレは拗ねた。

 

私が色んなものに過剰反応するのは常だし、色にこだわりがあるのも知っている。

蛍光色がダメなのも知っているし、気も使ってくれている。

知ってはいても、理解できる訳ではないので、こういうことがたまに起きる。

 

蛍光色、何が何でもダメな訳じゃない。

お店のネオンサインとか、夜景とかダイビンググッズは大丈夫。

日常生活の中に置きたくないだけで。

 

でも、ツレのTシャツの線が蛍光色だったのは、安全対策なんだろう。

夜、ランニングしていても見えるようにと、蛍光色を入れたスポーツ用品はよくある。

 

かように煩わしい私だが、地味な色が好きって訳じゃない。

例えば「赤寄りの朱色」は大好きだ。

練り朱肉の色と言ったら・・・わからないか。珊瑚色が近いかな。

 

あの色の綿のシャツがあったら買う。できれば、インド綿がいい。

柄は大柄で非対称がいい。白と赤味の黄色とかで。

花柄なら「白のカラー」がいいな。

だが、そんなものはない。

微妙な中間色って、なかなか見つからないのだ。

赤かオレンジになってしまう。

色白ならともかく、黄色味の肌には赤より朱色のが合うと思うんだが。

 

こんな面倒臭い感覚を持っているので、染色には大いに興味がある。

だが、握力がとんでもなく弱いし、腰痛持ちだし、何よりも、

嗅覚問題や触感問題が出てくるので、できない。

薬を飲んで、やっとこ今の状態なので、飲んでいなければ、何もできないだろう。

色酔いや色彩頭痛。そんなものがあるか知らないけれど、症状としてはそんな感じ。

 

 

 

我が家では、色々な事故が起きる。音に匂いに触感に・・・。

で、たまに色彩による事故も起きる。

 

保険には入りようがない。

ひたすら私が謝りつつ諦めてもらうしかないのだ(涙)。

 

 

 

今週のお題「わたしの好きな色」