おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

テレビ台が壊れ始めた

ブログランキング・にほんブログ村へ

ショックである。

三万円もしたテレビ台が、壊れようとしている。

まだ、15年くらいしか使ってないのに。

一緒に買ったテレビが現役だっていうのに。

天板に亀裂が入り始めている。

 

チクショーッ!

 

私は、気に入ったものを長く使うので、

物が壊れるとツラい。

買い換えるのが嫌なのだ。

できれば一生同じものを使いたい。

何とか直せないかと思う。

気に入らない物を部屋に置くくらいなら、

いっそ、無い状態でいた方がマシだ。

 

とはいえ、テレビ台が無いのはチョット困る。

毎シーズンのドラマの中で、ツレも好きそうなのを

私が選定して録画し、一緒に観るのが我が家の団欒なのだ。

 

台の代わりになりそうな物が、うちには無い。

ということは買い替えか?

それは一大事である。

 

ツレはニトリの五千円の奴を推してくるだろう。

色だの材質だのデザインだのにこだわりがなく、

安ければいいという人なのだ。

私は高価な物が欲しいわけでは無い。

それが納得いくものなら安いに越したことはない。

だが大抵は、こんなのが部屋にあったら嫌!なのだ。

自分でも面倒臭いと思うが、感覚過敏の問題なので

どうにもならない。

 

今、ツレは亀裂に気づいていないが、時間の問題。

どーしよー。ううう。