おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

海のアイドル

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

海のアイドルといえば、イルカ?

まあ、確かに可愛いが、海の中には愛らしいものがワンサカ居るのです。

 

個人的な神セブン!

 

7、ジョーフィッシュ

 口の中でオスが子育てする、アレです。間違って飲み込んだりしないのかしら。

 あご、疲れないのかしら。などと思いながら眺めます。

 

6、カラフルなイソギンチャクのクマノミ

 ただのクマノミには飽きた。でも住んでいるイソギンチャクがカラフルだと

 セットで楽しい。個体の色も綺麗になるし。

 

5、コブシメの幼魚

 波打ち際で、迷子になってたのを見つけました。もうね、可愛いのなんのって。

 逃げていく姿も不器用で必死で、ラブリー。

 

4、ナポレオンフィッシュ

 大きな丸い体に、小さなヒレ。パタパタパタと小さなヒレを動かして、

 ゆっくりしか泳げない。ヘリコプターみたいで長閑な気持ちにさせてくれます。

 本人は必死なのかもしれないけれど。

 

3、アオウミガメ

 ウミガメは「アオ」に限る。アカは顔がガメラ。その点、アオはオウムみたいで、

 目も大きくて、可愛い。でも、海の中で移動中は超高速で泳いでいるので、

 なかなか可愛いお顔を拝見できない。

 

2、ミナミハコフグの幼魚

 写真に撮るのが超絶難しい。とにかく体をフリフリしながら岩の間を泳ぎ回る。

 落ち着きがない。黄色に黒い水玉模様で、口がちょっぴりとんがっていて

 可愛いんだけどなあ。

 

1、カラフルなウミウシ

 種類が豊富で、毛虫みたいなカラーリングのやつから、ピカチュウみたいなの、

 白と紫のヒラヒラが付いていてシンデレラなんて言われているのまで色々。

 

 

見たことがないものは入れませんでした。

私としちゃ、ウミウシ鉄板!

だってね、広い海の中で、ものすごくゆっくり移動するわけで、

群れてもいないから、同種の個体と出会うの、大変じゃないですか。

でも、ペアでいたりするんです。

どうやって出会ったんだろうと、不思議に思います。

 

ただ、同種間以外でもペアリングしちゃうようで、

種類がガンガン増えて行っちゃうという、おおらかさも素敵。

 

西伊豆の海浜公園がウミウシパラダイスらしいです。

いつか二週間くらい行って、毎日潜り、写真を撮りまくりたい。

金と時間と健康が揃わねば叶わないのだ。

夢で終わるんだろかー。

 

 

今週のお題「アイドルをつづる」