おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

人をしあわせにする子供

ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家はアパートの2階にある。

比較的静かなので、窓を開けていたら、

可愛い声が聞こえてきた。女の子だろうか。

「たったぁ、たったぁ、たったぁ」

ご機嫌な様子だが、やわらかな愛らしい声。

甘い綿菓子のような、ずっと聞いていたい声。

 

・・・・辛抱たまらんっ!

ああ、顔を拝みに行きたいっ!

だが、不審者にしかなり得ないので、我慢する。

 

凶暴な詩を書いたりしているが、別に子供嫌いなわけじゃない。

子供によりけりだっていうのと、奇声やガサツさに泣いているだけだ。

 

以前住んでいたマンションに、愛くるしい女の子がいた。

エレベーターでご一緒すると「こんにちは」と、

ふわふわとした笑顔で挨拶してくれる。

その子に会うと、とろけてしまう。

そういう奇跡のような子供が大好きだ。

 

今、外にいる子も、絶対に可愛いに違いない。

食べたいくらい可愛いに決まってる。

声だけで我慢しよう。

十分に癒されたんだし。

どこの子か知らぬが、おばちゃんはお礼が言いたい。

癒してくれて、ありがとう。

 

いやあ、今日は良い日だ。