おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

こっちの方が泣けるかもな映画

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190507075436p:plain

連休中、働いていた方は、今日あたり、お休みできるのでしょうか。

明日以降になるのかしら。

お休みだった方は、今日からしばらく、溜まった仕事にフル回転なんでしょうねぇ。

どちら様も、なるべくゆるゆるとお過ごしくださいませ。

 

 

タイタニックもゴーストも泣けなかった、あなたへ。

もしかしたら、これ、泣けるかもよ?な映画を。

私的泣きツボどストライクな映画です。

 

泣ける映画

 

ブレイブ

 先日紹介したけど、もう一度。ジョニー・デップ監督主演。

 ラストで滝のように涙がドバーッ。

 

告発

 クリスチャン・スレーターケヴィン・ベーコン主演。

 ケヴィン・ベーコンの演技が切ない。

 

誰も知らない

 柳楽優弥がカンヌで史上最年少で最優秀主演男優賞をとったヤツ。

 大きな瞳が悲しい。

 

八日目の蝉

 泣けるツボが人と違う私は、何箇所か泣けたけれど、特にラストシーン号泣。

 ただ、結末がよく分からない、という感想を持つ人もいる様子。

 

ヒミズ

 園子温監督作。個人的には、これを観ずして邦画を語ることなかれ。

 てなくらい、魂を揺さぶられた作品。

 

私は貝になりたい

 中居正広のクライマックスの眼圧。理不尽なものへの怒りに満ちて。

 演技力ではなく、過酷な断食の成果らしい。悲しすぎる。あ、物語がです。

 

 

 

泣くとストレス解消になるらしいので、たまには泣いておくといいみたい。

で、泣ける映画は一人で観るに限る。

 

 

 

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」