おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

暗闇にビビる猫

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190501163054p:plain

夜はケージに入る、我が家のお猫様。

彼はケージの中にいれば、無敵だと思っている。

なので、驚いたりビビったりすると、ケージに駆け込む。

 

しかし、昨夜は事情が違っていた。

彼は私の隣に座っていた。

その時、ツレが眠いと電気を消してしまった。

ワンルームの我が家は暗闇に包まれた。

灯りは私のPCひとつ。

 

彼は焦った。

ケージに戻りたいと思ったのだろう。

しかしケージは闇の中。

警戒してか、屁っ放り腰で、ほふく前進みたいに進む。

しかも、ダルマさんが転んだ状態である。

当然、なかなか辿り着けない。

その上、挫けて私のところへ戻ってくる。

そしてまた、ほふく前進ダルマさんが転んだ。

おい、猫だろ。

おいおい、見えないのか。

 

仕方がないので、私が立ち上がりケージに向かうと、

彼は戻って来て、私の足元で歩調を合わせ、意気揚々とケージに入った。

 

笑えた。笑ってしまった。

だが、猫として、それってどうなんだろう。

 

こいつは野良になったら、一日も生きられないだろう。

何があっても生涯共にするしかない。

そもそも、そのつもりだし、願ったり叶ったりだが。

 

だが、育て方を間違えた気がしてならない。

そこはかとなく、責任を感じてしまった。