おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

猫1匹が健康を守る

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190430131059p:plain

健康には、猫1匹。オスに限る。

保険適用を希望する。

 

アニマルセラピーというだけではない。

動物を飼うと、生活リズムがある程度保たれる。

エサをあげなければならないからだ。

愛ゆえに過眠症の私も頑張る。

猫のエサの時間を気にして、早目に寝たりする。

 

犬でも良さそうなものだが、猫なのは理由がある。

犬は登録したり、予防接種に行ったり、散歩に行ったり。

何かと手間がかかる。病人にはツラい。

室内飼いはトイレトレーニングも大変。

 

では、鳥やハムスターやウサギはどうか。

出しっ放しで飼えないし、無口すぎる。

よく啼く鳥はお喋りすぎる。

 

猫は、起こしに来てくれる。

「飯の時間だ、起きろ」とばかりに、バシバシ叩いて起こしてくれる。

今の猫はガブガブ噛むけど。

 

なぜ、オスに限るのか。

メスは大人になると、あまり構ってくれなくなる。

私よりも大人になってしまう。これはかなり、寂しい。

同性だからかもしれないので、男性にはメスがいいのかもしれない。

 

猫が私のひとり時差ボケを、ある程度まで救ってくれている。

猫のご飯で、自分のご飯や薬の時間を思い出したり。

「この子を残しては死ねない」と思ったり。

 

猫に限らないのだろうが、人は責任を持たねばならない何かを背負うことで、

自分の健康を気にするものなのだと思う。

 

我が家のお猫様は、ハンモックでぐっすりお休み中。

猫は起きている時間が短い。

これもいい感じなのだ。