おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

クロ現(毒親)を罵る

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190419145009p:plain
 ええと、毒吐いてます。ご注意ください m(_ _)m

 

NHKクロ現について、毒親持ちのブーイングが激しいので、

何があったのか、観てみようと思ってググったら、

これ↓ぐらいしか見つけられなかった。

tvtopic.goo.ne.jp

結論から言うと、どうやら番組には軽い毒親しか取り上げなかった様子。

毒親持ちから見れば「毒親にあらず!」と言いたくなるケース。

まあ、毒親も色々で、子供の感性も色々なので、

毒親の度合いもグラデーションになっちゃうのだろうと思う。

 

ただねぇ、何人かがつぶやいていたけど、

30分番組で扱うネタじゃないんだよね。

45分をワンクールやるくらいでもいいほど、

広くて重いテーマなんだよ。

 

何と言っても、地雷言語があって、

「親はみんな子供を愛している」

これ。

んなわけねーだろ。

ちゃんと、ニュース観てんの?

つうか、アナウンサーじゃねぇのか、おい。

オメーのオツムは、お花畑かっ!!

 

子供が何人死んでると思ってるんだ。

その陰で何人が死にそうになって、

何人が廃人になって、何人が・・・・ううううっ。

 

それらのニュースで怒りを覚えませんでしたかねえ。

知る限りでは、画面の中の人みーんな、怒ってましたけど。

 

それとね、

「いい年して親のせいにして」って言う人いるけどさ。

気づかないんだよ。

自分が大人になって、ぶっ倒れて、病院へ行って、説明をされて、

やっと、気づく人もいるんだよ。

自分が無理していたことに。

 

「せいにしている」じゃなくて、

ズバリ「原因」「遅効性の毒物」なんだ。

 

私の場合は、子供の時から

うちの親ヤバいって、気づいていたけど、

責任感に縛られて、母親からはなかなか逃げられず、

自立して、虐待とか忘れていた頃に、

自分の根性を過信して、廃人になった。

 

精神科医が実家に帰るように、しきりに薦めるので、

無理な理由をあれこれ言ったが理解を得られず、

機会があって、母親を病院へ送り込んだ。

母親はヒステリーを起こしながら、病院へ行き、

色々攻撃したようだ。

(毒母は病院へ行っても、病気ではないと

医者に文句を言いたいだけ。そういう生き物)

 

精神科医は、私に言った。

「お母様にはお母様のお考えがあるようで・・・

うん、お母様とは会ったり、連絡とったりしない方が、

病気にはいいと思う」

 

かように、毒親というものは、理解されにくい。

物分かりの良い、フランクで優しい母親に見えても、

本当の顔は「夜叉」とか「鬼」とか・・・

 

サイコパスとか自己愛性人格とか、猛毒な親もいるんですわ。

クロ現の製作者一同には、そこも抑えた上で、

軽い毒親を扱っている旨、説明して欲しかった。

というのも、猛毒親はテレビに出ないからね。

自分が毒親だなんて思ってないし。

 

うちの母親は昔、私に言った。

「あんたは私がお母さんで運がいいわよね」

めまいがしたわ。