おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

「爽やか青春」がアレルゲン

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:sakuran_blog:20190416200847p:plain

物を書くにあたっての姿勢は

「大抵の物は書くよ」である。

政治経済歴史など、能力的に手の出しようがない物はある。

そうでない限りは、エロでもグロでも

好き嫌いなく書きましょう、なのだ。

 

駄菓子菓子。(←勝手に変換されてしまう)

爽やか青春もの、これは鬼門だ。

書けないわけじゃない。

書こうと思えば書けるだろう。

しかし、メンタルが持たない気がする。

尻に蕁麻疹が出そうな気がするのだ。

 

ひねこびた人生を送ってきたので、

爽やかなのは飲み物しか受け付けないし、

青春は黒くてイタいものと相場が決まっとる(偏見)。

 

だが、やってみようともせずに白旗をあげるのは

性に合わない。

会議で発言もせず、あとでグズグズ言う奴は好かん。

 

昨今ではライトノベルを「ラノベ」と言うらしい。

中高生はこういうものを読むのだとか。

で、ちょっと覗いてみた。

・・・・・・・・社長、無理ッス。

 

社長から「以上と以下だけで値引率表を作れ」と

言われた時のことを思い出した。

小数点以下どーすんだよ。「以」の意味、説明しただろーが。

 

あー、もとい。

仲間だの友情だの恋バナだの・・・尻がムズムズしてくる。

いや、読んだら結構面白いのかもしれぬ。

うーん、チャレンジするの怖いわ〜。

 

情緒が部分的に欠落しているのを、私は自覚している。

ゆえに、手を出さない領域があるのだ。

およそ健康的なものには拒否反応が起きやすい。

動物ものだと、泣けてしょうがないんだけど。

 

家なき子の主題歌「空と君の間」だっけ。

あの曲、最初は歌詞にシラけてた。

でも、犬目線の歌だと知った途端に、

涙がどわぁっと・・・。(なんかバカっぽいな)

 

とにかくまあ、

「爽やか青春」に酷いバイアスがかかっているようで。

王道よりも獣道。