おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

2.レビュー

ただ笑うための漫画

今日のメニューは頭を空っぽにして笑う漫画にしよう。 パタリロ! 実は少女漫画だ。「花ゆめ」なんだから。 常春の国、マリネラ王国の・・・・なんつう説明は、最早不要。アニメにもなったし、今は「翔んで埼玉」の映画化も手伝って、若い人も知っているかも…

漫画といえば手塚治虫をスルーできない

漫画といえば「手塚治虫」抜きに語れまい。 てな訳で、私目の好きな作品をば。 どろろ 私の中でのNo.1作品。 手塚治虫のわりに、それほどは広く知られていない感じがする。少なくとも私がティーン(古っ)だった頃に、周囲で知っている人は少なかった。 百…

少女漫画というカテゴリーに収まりきれない作品

ニュースだのワイドショーだのに腹を立てたり、歯が痛くてうめいていたら、11月になっていた。あれまぁ。 で、久しぶりにお題をやってみる。漫画ってことだが、少女漫画と思うなかれなブツを挙げてみる。 吉野朔実は特別なのだ 本好きだが、漫画も大好きで、…

【ドラマ】「リカ」の高岡早紀が怖すぎる

www.fujitv.co.jp もちろん、サイコスリラーだと分かって見始めた。で、覚悟を持ってしても、怖すぎる高岡早紀の演技。 28歳って、堂々と言ってのけるのも怖い。流石に28歳には見えないのだが、平然と言われると、ビミョーに「ありえないこともないかもしれ…

【ドラマ】「シャーロック」のDフジオカが良いのだがしかし

ホームズではないが面白い 思いがけず「シャーロック」が面白い! 原作を完全無視な脚本で「シャーロック」って名前の為だけに、原作ドイルって出してるだけに違いない。つか、なんで「シャーロック」にしたんだ?内容が分かりやすくなって、事前の広告費削…

【映画】「清洲会議」の役者が豪勢だった

本能寺の変もアッサリ処理して、とっとと会議に入っちゃう。まあ、タイトルが「清洲会議」なんだから、当然っちゃ当然。 とはいえ、信長がこんなにアッサリ扱われたことが、これまであっただろうか。ゲームになっちゃうくらいの人気武将なのに。 戦国無双(…

秋ドラマが充実している

秋ドラマがいっぱいいっぱい とりあえず選出してみた。だが、観ると決めたものが既に、8本もある。その下から、多分観たいもの順に並べてはみたが、そんなに観る時間があるだろうか。 「ニッポンノワール」は番宣の雰囲気からして、きっと好みだ。「ミス・…

「八日目の蝉」をやっと読んだら映画と違っていた

よくあることです。原作と映画やドラマが違うって。映画だけを観て、深読みして、勝手に共感したつもりになっていた自分がかなしいだけよ。 誘拐された乳児が母親だと思っていたのは誘拐犯で、実親の元に戻されるが、家は機能不全家庭。自分の居場所がない。…

【ドラマ】「凪のお暇」の凪母がいよいよ怖くなってきた / 毒母というもの

「凪のお暇」の主人公「凪」の母親の毒母っぷりが凄い。片平なぎさの目力がキテます。 まあ、狂いっぷりと迫力は私の母には及ばないと思われるが。 www.tbs.co.jp tver.jp 毒母にも色々ありまして 世の中には「毒母」「毒親」という言葉の存在や使用について…

【ドラマ】「サギデカ」始まりました

NHK総合で「サギデカ」が始まりました。 www.nhk.or.jp 木村文乃主演。初回から面白い。「スカム」に続いての詐欺もの。かぶるところもあるけれど、「サギデカ」は視点が刑事視点なので、また違った気持ちで見れます。 木村文乃のまっすぐに頑張っているとこ…

【ドラマ】深夜ドラマ「スカム」を一気観したら面白かった

www.mbs.jp 深夜の30分ドラマだったので、録画を溜めておいて一気に観た。 地上波は終了したが、Netflixで配信をしている。Season1とあるので、2が作られるのだろうか。期待したい。 www.netflix.com 特殊詐欺グループにズブズブと嵌っていく青年の話なの…

【映画】万引き家族 / 安藤サクラの包容力が大容量

安藤サクラ賛歌になってしまう 安藤サクラは大好きな女優の一人だ。独特の台詞回しと視線。柔らかでいて鋭い雰囲気。かったるそうで不健康的な空気感を漂わせ、だが開けてみると健康印な感覚。 クライムサスペンスは好きだが、万引きみたいなチンケなものは…

【映画】犬神家の一族 / 2006年公開とは思えない映像

金田一耕助が老けている 「斧琴菊」の三種の家宝と、相続争いのドロドロサスペンス。池(今作だと川)から足がVの字で出ているスケキヨさんポーズが有名なあれ。 原作では青年だったと記憶しているが、石坂浩二がいくら若く見えるったって、無理があるわいな…

【映画】旅猫リポート / ラストは泣けてしょうがない

期待はしていなかった 先日、地上波でやっていたのを録画しておいたので、先ほど観たところ。猫が喋るっていうんで、趣味じゃないなぁと、正直期待していなかった。 でも、夏休みだし、時間あるし、ちょっと平和なものを観たかったし。 事前に知っていた情報…

【読了】正しい恨みの晴らし方ー科学で読み解くネガティブ感情ー / 中野信子・澤田匡人

本が読めたよー!万歳っ!!実はヘトヘトだけど。理解できた部分の方が少ない気がするけど。何年ぶりだろう。感慨深くて少し泣けてる。 なぜこの本を借りてきたのか。それはタイトルが素敵だからだ。「正しい」恨みの晴らし方。ネガティブ感情を「科学」で解…

夏休みは小説を読もうよ / 名刺代わりの小説10選と読書の日々

ツイッターで「名刺代わりの小説10選」なるタグを見つけたのでやってみた。どれもこれも古いのは、ここ十数年間ほど読書が出来ていないからだ。ブログタイトルにある通り、読めない病気なのであるから仕方がない。先日図書館から借りてきた本も、4冊のう…

夏ドラマの個人的視聴選考会/ 作品によって見方を変えて楽しもう!

昨今、ドラマは原作もの、韓流のリメイクなどが多い気がする。原作ものは、原作を知っていても、別物として観ることにしている。韓流のリメイクなんかは、強引だったり突飛だったりするストーリーがアレだが、役者を楽しむことにしている。 ドラマも映画も読…

あたしゃ椎名林檎に惚れているのだ

椎名林檎が好きだ。たくさんの人が好きだろうけれど。 初めて見たのはMVで看護師の格好で不埒な歌を歌っていた。綺麗で色っぽい子だなと思った。こんな子がこんな格好でこんな歌を歌っちゃうんだー、と衝撃だった。 だいぶ経ってから、色気だの不埒だのを毛…

滋養強壮剤と浜田麻里の「PROMISE IN THE HISTORY」

会社に行くことさえ辛くなってきた頃に、音楽に勢いをもらって、戦闘態勢で何とか出社していた。聴いていたのは、BON・JOVIとかトップガンのテーマとか。浜田麻里ならノリのいい「Magic」だった。 ただ、勢いでは疲れてしまう時に聴いていたのが、浜田麻里の…

徳永英明の「Justice」を泣きながら聴いていた

実は音楽については、私はあまり歌詞を重要視していない。音が良ければいい派なので。つか、「苦手な音が入ってませんように」と祈るような気持ちで音楽を探している。歌詞なんて気にならなければいい、ってなレベル。それでも歌詞と曲の融合で感動したり、…

ドラマ「監察医 朝顔」 / 震災のPTSDや終わらない苦しみを扱っている旨を冒頭に入れるべきだった

と、このように、タイトルに「震災もの」であることを、副題などで入れるか、初回の冒頭に、何らかのお知らせを入れて欲しかった。黒画面に文字を出すとか。 結論から言うと、私はこれを観るだろう。話がどうなっていくかはわからないので、途中で挫折するか…

元ちとせの「ワダツミの木」が美しい

元ちとせのこの曲はPVを観たのが最初で、映像が美しく、また「グイン」というこぶし回しが私の耳が喜んだ。歌う元ちとせが、女神のような神秘的な女性に見えたものだ。 とにかくまあ、歌詞の描写が美しい。 「ワダツミの木」作詞:上田現 私の足が海の底を捉…

たま「さよなら人類」は文学だと思う

昔「たま」というかわいい名前のバンドが、嵐のように沸いて嵐のように去った。という感覚がある。その時特に入れ込んだ訳ではないが、このバンドの歌詞がとても文学的なのだ。歌詞というより「現代詩」と言えよう。 超ヒット曲だし、なんだかほのぼのとした…

平井堅の「知らないんでしょ?」が怖すぎる

初めて聴いたのがテレビの音楽番組だったので、テロップが出ていた。 「ヒィーーーーっ!」と叫びそうになった。歌詞が怖すぎる。早速出しましょうかね。その問題の歌詞。 「知らないんでしょ?」作詞:平井堅 あの子を傷つけたいのに 褒めてしまう こんなに…

中島みゆき沼にハマりかける

「わかれうた」を子供の頃に聴いて、哀しくなった。もちろん、恋も愛も知らないから、正しく理解はしていなかった。出だしの「途に倒れてだれかの名を呼び続けたことがありますか」というところだけで、泣けたのだ。私は小学校の低学年だったと思う。ものっ…

パンプキン・パイとシナモンティー

歌詞でいうと、中島みゆきの「ファイト!」、平井堅の「知らないんでしょ?」、浜田麻里の「プロミス・イン・ザ・ヒストリー」などがあるのだが、JASRACのデータベースで無信託になっていた(涙) 泣くことはない。 ーーー乱は「引用」の呪文を手に入れた! …

オーディオブックを聴きたい

先月だったか、ツレが「読書をしたい」と言い出した。そもそも読書をしない人だ。漫画すら読まない。ゲームもしない。映画は観ない事はないが、好みが酷く狭い。 昔「読書しない人にオススメの本」を聞かれて、何なら読んだことがあるか聞き返したら「ルパン…

映画色ってどんな色なんだ

色の名前が気になる私、歌詞に出てくる色も気になる。 松田聖子の「瞳はダイヤモンド」。 出だしの「映画色の街」は、松本隆作詞あるあるらしい。 「それってどんな色?」と、当時の私は固まった。 頭がそれなので、気になると以降の歌詞は聴こえない。 だが…

体に染み込む音楽

私がうかうかと廃人になっている間に、 世の中は画期的に進化していた。 youtubeなるもので、色んな音楽が聴ける。 しかも、素晴らしい演奏がたくさん。 クラシックは苦手なのだけれど、ピアノは好き。 英語もさっぱりわからない。 だから、海外のものはクリ…

動画配信で映画やドラマを観よう

映画やドラマを観る! 個人的には、Huluがオススメ。お手頃価格で、手続きも分かりやすかった。 一ヶ月契約で、忙しい時期は一旦やめればいい。 見逃した映画や、WOWOWのドラマ、海外ドラマなど一気に観る。 観たい物をリストに放り込んでおけば、時間がある…