おこもりさんも大海の夢を見る

諦めず、焦らず、時に倒れても海を目指して、ほふく前進する引きこもりの雑記ブログ

2.レビュー-5.マンガ

秋だけど肝が冷える怖い漫画

ビビリでお化け屋敷系には絶対に入らない。腰が抜けたことがあるし。なのに、小説や漫画に映画は、途中でギブアップできるからか、怖いのを読んでしまう。 んで、本日は怖い漫画をいくつかご紹介。 妖鬼妃伝 美内すずえといえば「ガラスの仮面」。あれは完結…

ただ笑うための漫画

今日のメニューは頭を空っぽにして笑う漫画にしよう。 パタリロ! 実は少女漫画だ。「花ゆめ」なんだから。 常春の国、マリネラ王国の・・・・なんつう説明は、最早不要。アニメにもなったし、今は「翔んで埼玉」の映画化も手伝って、若い人も知っているかも…

漫画といえば手塚治虫をスルーできない

漫画といえば「手塚治虫」抜きに語れまい。 てな訳で、私目の好きな作品をば。 どろろ 私の中でのNo.1作品。 手塚治虫のわりに、それほどは広く知られていない感じがする。少なくとも私がティーン(古っ)だった頃に、周囲で知っている人は少なかった。 百…

少女漫画というカテゴリーに収まりきれない作品

ニュースだのワイドショーだのに腹を立てたり、歯が痛くてうめいていたら、11月になっていた。あれまぁ。 で、久しぶりにお題をやってみる。漫画ってことだが、少女漫画と思うなかれなブツを挙げてみる。 吉野朔実は特別なのだ 本好きだが、漫画も大好きで、…